マインドコントロールからあなたの身を守る有効な手立て

集団ストーカー犯罪の凶悪卑劣さを綴った人気ブログの筆者さんから以下のような御報告を頂ました。

 

“(集団ストーカー・COINTELPRO犯罪者は)「国を守るため」だとか、「国家のため」だとかのワンフレーズで動いている・・・それが、具体的にどんな論理なのか その思考力はありません。そのお題目のもとでは、何をしてもいいと思い込んでいるのです。”

 

「国家のため」なら何をしてもいい・・・という妄想はアメリカの犯罪者たちの間でも同じですね。その集団ストーカー天国アメリカのFBIがコインテルプロ犯罪の手口を世界各国の地元警察に伝授していることも”War At Home”ですでに暴露されています。

しかし私は、彼ら犯罪者どもも本当は「国家の為」などどうでもいいことはわかっていると思います。ただ己の犯罪を自己正当化するため苦し紛れに、そうほざいてるだけで。

 

今はITの進化から人権を守る会のサイトを閉鎖されてしまいましたが、事情通の近藤真理さんによれば腐敗警官の温床である公安だけでなく裁判官や検察などの司法関係者も最高裁以外は皆、「脳の微弱電気シグナルを拾い遠隔から他人の思考を解読できる装置」など、集団ストーカー犯罪者らが占有する犯罪道具のお世話になってるそうです。

まったく日本の裁判官や公安その他の警官たちは、なにが「法の番人」だ、

せいぜい「おのれ個人の地位や財産の番人」がいいところじゃないか、と笑いたくなりま すね。

裏を返せば1945年に侵略国アメリカに、ハワイに次いで日本も51番目に侵略および’軍事占領されて以来、日本でもそういうショボイ犯罪者根性の人間しか権力の座につかせてもらえず、逆に正義心や弱者への思いやりのあるものは集団ストーキング犯罪によって社会的影響力のある職業から排除されてきた。こうして「正直者がバカを見る」社会づくりを推進してきたのが戦後の日本人権力犯罪者だと私は思います。その結果がどうなったかは、東北地方の方が一番よくご存知でしょう。

 

敬虔な佛教国ブータンの王様は自ら王政を廃止し「国民総幸福量の増大」を国是に掲げましたが、ナチス並みの犯罪者に乗っ取られた犯罪国家アメリカの奴隷であられる日本の権力犯罪者さんらがやってることは「国民総”不幸”量の増大」に他なりません。これから因果応報により己もまた不幸になるだけでなく、死後は地獄で末永くのた打ち回る報いは免れないでしょう。

 

本当に「国家のため」を思うなら、福島の原発処理にでも参加すればいい。そういえば2013年9月に一時帰国した際、電車のつり革広告で、福島で働く臨時職員の募集してましたし、私も応募条件や面接の日程が合えば応募してみようかと考えました。しかし、「国家のため」と嘯きながら集団ストーカー犯罪に協力または容認している連中は死んでもそんな尊い仕事はできないでしょう。所詮、口だけ、カッコだけですから。いつか2chで「集団ストーカー犯罪は必要悪だ」とほざいている書き込みも見たことがありますが、そんなに必要な悪なのなら、先ず隗より始めよ、御自分が集団ストーカー犯罪の標的に立候補して犯罪被害を一身に受ければよろしい。

 

一方「反権力」のポーズをとることで支持を集めようとする、いわゆるサヨクなどと呼ばれる連中も同じです。昔、広瀬某という作家が、原発がそんなに安全なら「皇居に原発を」建てろと本に書いて注目を集めましたが、このオッサンも原発がそんなに危険なものだと分かっていながら、よそ様の家の庭に原発建てろ、などという失礼がありましょうか。なぜ「どうぞうちの庭に原発を」と言わないのでしょう?ちなみにマインドコントロール犯罪告発の金字塔『アメリカのマインドコントロールテクノロジーの進化』によれば80年代終わり頃から日本で最初に集団ストーカー犯罪者が秘密裏に使っている非公開のハイテク凶器を本格的に使用したのは、このサヨクたちだそうで、ハイテク凶器で保守派の要人に対するテロを行なったのが、日本で集団ストーカー犯罪が蔓延する始まりとなったそうです。 
賢明な方はもうお気づきでしょうが、ここでもAmerica人侵略者のDivide & Conquer (仲違いさせて侵略してやれ)が見え隠れしますね。

 

政治的というより、もっと中立・客観的な環境保護の観点から原発などに反対しているのだと嘯く連中にしても大差ありません。先進工業国やそれを目指すシナ大陸などに住む人間が地球の環境を最も破壊しているのは紛れも無い事実ですから、まず隗より始めよ。本当に環境保護に貢献したいなら私のようにスリランカの山奥の町でも暮らせるように努力しなければならないでしょう。しかし環境保護運動家らが大挙して発展途上国やジャングルに移住したなどという話は聞いたことがない。

 

COINTELPRO perpsはどの連中もみな所詮、口だけ、カッコだけで、本音は「自分さえよければ他人はどうなってもよい」という人間なのが、この犯罪をやる人間を観察するとよくわかります。そして、こんな卑怯な人間だからこそ、集団ストーカー(COINTELPRO)犯罪者になるのにうってつけなんですね。臆病・陰険・卑屈・卑怯が集団ストーカー(COINTELPRO)のモットーですから。つまり真面目に、正直に努力する生き方よりも楽そうだから集団ストーカー犯罪をやり、やらせ、或いは見て見ぬフリする人生を選んだのです。集団ストーカー犯罪はバカでも人格障害者でも、ニートでも犯罪者でも簡単にできるからやるのです。

 

アメリカに住んで実感しましたが、世界各国にCointelpro犯罪の手口を広めているアメリカのFBIは、この辺を非常に熱心に研究し続けています。いってみれば各文化に共通の人間の心理を上手く利用しオンナ子供でも気軽に共犯できる集団ストーカー犯罪手口の開発に余念がありません。

いうまでもなく、これはナチス下のドイツ人がいかに効率よくユダヤ人を毎日大量に虐殺できるかを熱心に研究し、密室で毒ガスを浴びせるという、「最も効率のよい」虐殺方法を編み出したのと通底します。Dr. Martha Stoutの調査によれば白人は他人種よりサイコパス(反社会性人格障害者)の割合が顕著に高く、例えば台湾人の10倍にも上るというデータがありますが、この数字は伊達ではないことを、世界の集団ストーカー犯罪者さんたちは教えてくれています。

 

 

・・・と、こんな具合で世間が権力者や白人に対し抱いている誤ったイメージをひっくり返していくことがマインドコントロールから身を守る有効な手立てになるのではないでしょうか。

ただし上に記したような事実に基くイメージも所詮はイメージです。飽くまでも権力犯罪者に刷り込まれた誤ったイメージを除去する「解毒剤」として過渡的に使用し、同犯罪者によるマインドコントロールや洗脳が解けたと感じたら、これもまた捨てねばならないものだと思います。体内の毒が消えたのに、いつまでも解毒剤を飲み続けていては体にいいわけありませんから。
そもそもこの程度の事実を提示しただけで感情を害する人がいるのは、むしろ自我のありかたに問題があるからと言えると思います。DNA研究や文化人類学的調査でも、また生物学的にも人類は「ひとつの種」であることがわかっています。しかし「何々人種・民族」などというのは人間の作りだした妄想の類であって、それへ自我を「投影」しすぎることから問題が起こります。例えば妄想が作り出した概念にすぎない「自分の国」とか「自分の民族」を批判されると、まるで自己が批判されたように感じて憤慨します。さらに自我を守るためになんとか仕返ししてやらねばという攻撃衝動から、人間としてやってはいけないことまでやってしまう人も少なくありません。そうやって同じ人間同士が仲違いしてくれたほうが得をする人たちがいて、そのため怒りをわざと煽って利用していることも(これをDivide &Conquerといいますが)、理性を失くしてしまうと、考えられなくなってしまいます。
ひどいのになると歴史事実と異なる国家プロパガンダだけを妄信して、自分に都合の悪い事実は一切受け入れられなくなったり(心理学で言う逃避や否認ですね)、または偏った考えを人に押し付けようとしたり、それを受け入れない者に暴力的な同調圧力をかけて従わせようとしたりと、カルト信者と同じようなことをするようになります。こうなりますと、「議論する」というより「治療」のレベルになります(笑)。ですから唯識派仏教でも学んで、この権力犯罪自体を、「言葉とイメージ」にとらわれることの愚かしさと恐ろしさを知るきっかけにできれば、実り多い人生が送れるものと思います。

というわけで、ここで再び『法句経』を紐解いてみませんか。

170 、 世の中は泡沫のごとしと見よ。世の中はかげろうのごとしと見よ。世の中をこのように観ずる人は、死王もかれを見ることがない。

171 、 さあ、この世の中を見よ。王者の車のように美麗である。愚者はそこに耽溺するが、心ある人はそれに執著しない。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s